チョコザップとカーブスを徹底比較!どっちの方が実際いいの?

女性に人気の高いジムの一つ『カーブス』そして最近店舗数がどんどん増えてきており、低価格ジムの代表になった『チョコザップ』どちらに通おうか悩んでいる、もしくは乗り換えようと考えている人も多いです。

この記事では『カーブス』と『チョコザップ』を徹底比較し、それぞれのメリットデメリットやカーブスに向いている人向いていない人、チョコザップに向いている人向いていない人を解説します。

この記事を読めば2つのジムの違いや自分がどちらが向いているかがわかります。

全サービスを使っても月額2,980円!

入会するとスターターキット(体組成計&ヘルスウォッチ)も

もらえる上に、下記サービスが月額2,980円のみで利用可能!

チョコザップ夏のキャンペーン
Screenshot

8月15日まで!悩んでいる人は急げ!

夏得キャンペーン開催中

入会金・事務手数料0円!(通常5,000円)

夏キットとスターターキットがもらえる!

\ チョコザップが気になる人はこちら /

チョコザップ夏のキャンペーン
Screenshot

初月会費は日割りだから今日入会しても無駄がない

この記事はこんな方におすすめ
  • カーブスとチョコザップの違いを知りたい
  • カーブス、チョコザップから乗り換えを悩んでいる
  • 自分がどちらに通うのがいいかわからない

この記事を書いているのは

  • 都内で整体院を経営中
  • ホットペッパー・Google口コミ4.9を獲得
  • 柔道整復師の国家資格保持者
  • メディカルアロマインストラクターの資格保持
目次

チョコザップとカーブスを比較!

チョコザップ

画像引用:チョコザップ公式HP

カーブスとチョコザップをさまざまな視点で比較していきます。

カーブスチョコザップ
初期費用16,500円
(入会金)
5,000円
(入会金+事務手数料)
月額料金6,820~7,920円(税込み)3,278円(税込)
店舗数1,980店舗(2024年3月時点)1,532店舗(2024年5月時点)
営業時間平日 10:00~19:00 /
土 10:00~13:00 / 日・祝は休み
24時間
スタッフ専属トレーナーなし
他店舗利用不可可能
シャワー・お風呂なしなし
見学・体験可能不可
カーブス・チョコザップ比較表

順番に解説していきます。

初期費用・料金

豚貯金箱

初期費用に関しては『カーブス』が16,500円に対し『チョコザップ』が5,000円とチョコザップの方が圧倒的に安いです。またチョコザップに関しては定期的に初期費用無料キャンペーンを行なっています。

初期費用無料キャンペーンの際に入会すれば初期費用0円で入会することが可能です。自分に合うか合わないかわからない状態で、大きな出費にならないのはありがたいですね。

また月額料金に関しても『チョコザップ』の方が安いです。チョコザップはジムだけでなく、セルフエステやセルフ脱毛、ゴルフの練習などさまざまなサービス全てが使い放題で月額3,278円(税込)となっているため、非常に安いのが一目瞭然です。

しかし『カーブス』が高いというわけではありません。一般的なジムも月額10,000円前後が平均的なため、カーブスの6,820~7,920円(税込み)という価格も決して高くないです

またチョコザップとカーブスを比較してもジムの内容やコンセプトが全く違うので、純粋に価格のみで比較するのは良くないです。総合的に見てどちらが良いか決めましょう。

店舗数

カーブス、チョコザップともに店舗数は非常に多いです。現時点での店舗数はカーブスの方が多いですが、チョコザップも現在急速に店舗を拡大しています。

チョコザップは2027年3月に3,800店舗にする計画もあり、これからもどんどん店舗数が増えていく見込みです。

営業時間

営業時間

チョコザップは24時間営業です。そのためいつでも利用可能で、自分の行きたい時間や隙間時間に利用できます。

しかしカーブスは平日 10:00~19:00 /土 10:00~13:00 / 日・祝は休みとなっています。そのため平日働いている人はなかなか通いにくいのが現実です。そのためカーブスの利用者層で最も多いのは50代、60代の女性となっています。

スタッフ

スタッフ

カーブスは専属のトレーナーがついており、マシンの使い方やトレーニング方法など気軽に相談することができるので、運動初心者の方やマシンの使い方がわからない方も安心して通うことができます。

チョコザップはスタッフが駐在していない無人ジムです。そのためマシンの使い方がわからない人は最初は戸惑うかもしれませんが、使い方の説明動画もあるので初心者の方でも安心です。

またスタッフがいないのでスタッフに声をかけられることなく、トレーニングに集中することができます。

スタッフがいた方が良いか、いない方が良いかは人によってさまざまなので、どちらが良いかは個人差があります。

他店舗利用

チョコザップは全国どこの店舗を使っても問題ありません。携帯の専用アプリのQRコード1つで全国の店舗に自由に出入りが可能です。

カーブスは契約した店舗のみ利用可能です。そのため通いやすい店舗で契約する必要があります。自宅や職場の近くなど通いやすい店舗で契約しましょう。

シャワー・お風呂

チョコザップ・カーブス共にシャワーとお風呂の設置はありません。

見学・体験

カーブスは初回のみ無料体験ができます。そのため一度自分に合うかどうかを実際に体験できます。

チョコザップは無料体験や見学はできません。そのため入会前にジムの中を見ることもできません。しかしチョコザップは月額料金が安いので、一度入会して合わなければ退会するのもありです。

チョコザップをお得にお試しする方法はこちらの記事で解説しています。
▷▷▷チョコザップのお試しキャンペーンや無料トライアルはある?お得な入会方法を解説!

カーブスが向いている方・向いていない方

カーブス

画像引用:カーブス公式HP

さまざまな違いがあるカーブスとチョコザップですが、実際にカーブスに向いている方と向いていない方を解説します。

カーブスが向いている方

カーブスが向いている人
  • 運動初心者の方
  • トレーナーさんに付いてもらって運動したい方
  • 低価格なジムを探している方

カーブスは運動初心者にもおすすめなジムです。初心者の方でもトレーナーさんが付いて指導してくれるので、安心して運動できます。

また比較的低価格なジムのため、初心者野方でも始めやすいです。

カーブスが向いていない方

カーブスが向いていない方
  • 男性
  • 日中に通うことができない
  • がっつりトレーニングをしたい

カーブスは女性専用のジムです、そのため男性は通えません。また営業時間が日中のみで、日曜日も定休のため平日仕事をしている人は通うことが難しいでしょう。

また器具を使ってがっつりトレーニングを行いたい人は、カーブスでは物足りなさを感じてしまう可能性が高いです。そのため運動初心者やライト層にはおすすめですが、ヘビーユーザーにはおすすめできません。

チョコザップが向いている方・向いていない方

画像引用:チョコザップ公式HP

チョコザップに向いている方、向いていない方を解説します。カーブスとは毛色が違うので、自分がどちらの方が合っているか見比べてみてください。

チョコザップが向いている方

チョコザップが向いている方
  • 運動初心者・ジム初心者
  • 隙間時間にサクッと運動したい方
  • ジム以外のサービスも利用したい方

運動初心者やジム初心者にチョコザップはおすすめのジムです。ガチ勢の方も多くないので、周りの目を気にすることなくトレーニングができます。

チョコザップが初心者におすすめな理由はこちらの記事で詳しく解説しているので、合わせてご覧ください。
▷▷▷【ジム初心者にもおすすめ】チョコザップが初心者にもオススメな理由を実際の声を交えながら解説

チョコザップは入会すれば全国の店舗が利用可能です。そのため外出先や帰り道など、隙間時間にサクッと運動できます。まとまった時間がなかなか取れない方にも利用しやすいジムです。

チョコザップはジム以外のサービスも充実しています。セルフエステやセルフ脱毛、ゴルフやカラオケなどたくさんのサービスが使い放題です。ジム以外の色んなサービスも合わせて利用したい人はおすすめです。

チョコザップのサービスに関しては新サービスも含めこちらの記事で解説しています。合わせてご覧ください。
▷▷▷チョコザップ新サービス!カラオケ・ランドリー・ピラティスなど実際の評判や口コミは?

チョコザップが向いていない人

チョコザップが向いていない人
  • がっつりトレーニングをしたい人
  • トレーナーさんに付いて欲しい人
  • シャワールームを利用したい人

チョコザップは筋トレ上級者の方にはあまりおすすめできません。フレーウエイトもなく、がっつりトレーニングを積みたい人には少し物足りなく感じるからです。

トレーナーやスタッフも店舗に駐在していない無人ジムのため、マンツーマンで指導して欲しい人や、誰かに付いてもらってトレーニングをしたい人は別のジムを利用することをおすすめします。

チョコザップにはシャワールームは完備されていません。汗をかいた後にシャワーで流すことはできないので、気になる人はボディシートなどを持参するようにしましょう。

よくある質問

チョコザップとカーブス違いはなんですか?

違いは多岐にわたります。営業時間やジム内の設備などさまざまなので、自分に合うジムを選ぶようにしましょう。

チョコザップとカーブス安いのはどちらですか?

入会金、月額会費どちらもチョコザップの方が安いです。

まとめ

チョコザップとカーブスどちらも利用料金の安いジムとして知られていますが、ジムの内容は全く異なります。

営業時間や利用可能店舗数、スタッフの有無などさまざまな違いがあるので、自分に合うジムを選ぶようにしましょう。

運動は続けることが最も大切です。自分に合っていないジムだと続けるのも非常に難しくなります。続けることで大切なことは自分が通いやすいジムを見つけることです。

あなたのジム選びの参考になれば幸いです。

全サービスを使っても月額2,980円!

入会するとスターターキット(体組成計&ヘルスウォッチ)も

もらえる上に、下記サービスが月額2,980円のみで利用可能!

チョコザップ夏のキャンペーン
Screenshot

8月15日まで!悩んでいる人は急げ!

夏得キャンペーン開催中

入会金・事務手数料0円!(通常5,000円)

夏キットとスターターキットがもらえる!

\ チョコザップが気になる人はこちら /

チョコザップ夏のキャンペーン
Screenshot

初月会費は日割りだから今日入会しても無駄がない

※使い放題はトレーニングマシンに限ります。
※一部、テナント規制により 24時間営業ではない店舗・休館日がある店舗もございます
※サービスおよび関連設備は店舗により異なり、取扱いのない店舗もございます。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

都内で整体院を経営
整体×アロマといった新しいジャンルの整体を提供!
国家資格の柔道整復師と
内閣府公認の民間資格メディカルアロマインストラクターを保持

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次