【ワーママの運動不足解消】いつ、どこでやる?現役整体師が徹底解説!

『最近運動不足だな』『運動したい』『ジムに行きたい』そう思っているワーママさんは多いと思います。

しかし実際は『なかなか時間が取れない』『忙しくてそんな時間が取れない』そんなワーママさんが多いです。

この記事では運動したいと思っているワーママさんが、忙しい毎日の隙間時間を使って運動する方法や、ワーママさんでも手軽に利用できるジムを都内で整体院を運営している現役整体師が解説していきます。

この記事を読めば忙しいワーママでも、隙間時間をうまく利用して運動でき運動不足解消に繋がり健康的な毎日を過ごすことができます。

この記事はこんな方におすすめ
  • 毎日忙しくてなかなか運動の時間が取れない
  • 忙しい合間を縫ってでも運動をしたい
  • 忙しい中でも運動する方法やジムを知りたい

この記事を書いているのは

  • 都内で整体院を経営中
  • ホットペッパー・Google口コミ4.9を獲得
  • 柔道整復師の国家資格保持者
  • メディカルアロマインストラクターの資格保持
目次

ワーママ運動不足いつやればいい?

ワーママ

目がまわるような毎日を過ごしているワーママ達はいったい、いつ運動しているのでしょうか?

仕事や家事、育児に毎日追われているワーママ達はなかなか運動する時間を確保できません。さまざまなライフスタイルがある中で、実際のワーママ達がいつ運動しているのかを解説していきます。

ワーママ達が運動している時間やタイミングで多かったのは以下の5つです。

運動するタイミング
  • 通勤や子供の送り迎えのタイミングで行う
  • 朝早く起きて仕事や家事育児の前に行う
  • 在宅ワークの休憩や隙間時間に行う
  • 子供が寝静まった後に行う
  • 休日に行う

順番に解説していきます。

通勤や子供の送り迎えのタイミングで行う

送り迎え

通勤や子供の送り迎えのタイミングで行う人が多いです。

例えば『通勤のときに階段を使う』『帰りは一駅だけ歩く』『お迎えの時間までの20、30分でジムに行く』など隙間時間や普段の通勤にうまく運動を取り入れている人が多いです。

普段の何気ない通勤や隙間時間に運動の時間を作るのもいいでしょう。

朝早く起きて仕事や家事育児の前に行う

朝早く起きることが苦痛じゃない人は、朝早く起きて運動することがオススメです。

朝の運動は脳を活性化させ、1日を活発に過ごすことができます。またお子様のいる家庭の場合、お子さんが寝ている時間を有効活用することができます。

いつもより1時間早く起きて1日を有意義に使える1日のスタートの仕方もいいでしょう。

在宅ワークの休憩や隙間時間に行う

在宅ワークのお仕事の人は仕事の休憩時間や、隙間時間に運動する人も多いです。

しかし在宅の場合、自宅での運動になるのでやれることが限られてきます。スクワットなどの筋トレや足踏み運動など隙間時間に少し行うだけでもやらないよりは良いです。

外に出てまで運動できなかったり、少しでも運動不足を解消したかったりする人は隙間時間や休憩時間を上手に活用しましょう。

子供が寝静まった後に行う

寝ている子供

朝早く起きるのが辛い人は、夜の時間を使うことをオススメします。

お子さんが寝静まった後や、仕事や家事がひと段落ついた後などに運動の時間を作りましょう。

しかし寝る寸前まで激しい運動を行うと、交感神経が働き寝付きが悪くなったり、睡眠の質が下がったりするので運動は寝る1時間以上前までに終わらせてください。

休日に行う

平日になかなか時間が取れない人は休日に運動の時間を設けましょう。

週に一回でも運動を行っている人と、全く運動を行っていない人では体の筋肉量や心肺機能などに大きな差が生まれます。

近年健康寿命の延伸が話題になっていますが、年を重ねて寝たきりになるリスクとして最も多い原因が運動器の障害が25%と最も多い原因です。

寝てきりの要因

引用元:分子科学研究室

運動を少しでも継続して行えば将来的なリスクを下げることができます。週に一回でも運動する時間を設けるようにしましょう。

ワーママ運動不足どこでやればいい?

ワーママの運動不足解消ですが、どこで運動しようか悩んでいる人も多いでしょう。実際にワーママ達が運動している環境で多いのは自宅での運動もしくはジムに通っての運動です。

なかなか家を出る時間を作ることができない人は、自宅で運動を行っている人が多い印象です。しかし多少の時間の捻出は可能だったり、週末はまとまった時間が取れたりする人はジムに通って運動をしている人が多いです。

自宅で運動をする方が良いかジムに通って運動する方が良いか悩んでいる人はまずは無理なく続けやすい方を選んでください。

運動は続けて行うことが大切です。ゆるくでも良いので続けることに意味があります

ゆるくても良いので運動を続けるコツなどを解説しているので合わせてご覧ください。
▷▷【ゆるくても筋トレは続けるべき?】筋トレの効果と続けられる方法を現役整体師が徹底解説!

ワーママ自宅での運動不足解消法

ワーママの自宅での運動不足解消法を解説していきます。

実際に多くのワーママ達が行っている自宅での運動不足解消法は『YouTubeを見ながら運動している』です。

今は簡単に運動方法などがYouTubeで検索できるので、運動初心者の人から少しハードに運動したい人までさまざまな運動のやり方がYouTubeでは検索できます。

足やお尻を重点的に鍛えたい、二の腕周りを重点的に鍛えたいなど部位別でも動画を検索できるので、自分が鍛えたい場所や運動のハードさなどで自分に合った動画を探してみてください。

他にもゲーム感覚で運動をしている人も多いです。コロナ禍で人気になった任天堂Switchのリングフィットネスなどを使って、楽しくゲーム感覚で運動を行うことで続けられている人も多いです。

ワーママにもおすすめなジム

ワーママのような忙しい人がジムに通う場合、24時間営業のジムをオススメします。24時間営業のジムの中でも今オススメなのがチョコザップです。

チョコザップ

画像引用:チョコザップ公式HP

ジムや運動は始めは良くても続けるのが難しいです。チョコザップは初心者の人や忙しい人でも続けやすい環境が整っているので、これから運動習慣を付けたいと思っている人には非常におすすめです。

チョコザップがジム初心者にオススメな理由は以下の5点です。

初心者にオススメなポイント

順番に解説していきます。

チョコザップについて実際に通っている人の口コミや評判を知りたい人はこちらの記事を参考にしてください
▷▷口コミ・評判・レビューあり!chocoZAP(チョコザップ)メリット・デメリット!

月額料金が安い

チョコザップは月額利用料金が圧倒的に安いです。他社の24時間営業のジムの利用料金は7,000円〜8,000円代の料金が一般的で、パーソナルジムとなると10,000円〜30,000円と値段もさまざまです。

チョコザップエニタイムゴールドジムコナミスポーツパーソナル
月額会費2,980円(税別)7,000円〜10,000円(店舗によって異なる)7,700円〜20,900円(利用時間、内容によって異なる)6,380円〜16,390円(利用時間、内容によって異なる)10,000円〜100,000円以上(店舗によってさまざま)
解約縛りなしなしなし解約手数料あり(1,100円)7ヶ月の継続以前は違約金店舗によって異なる
営業時間24時間営業24時間営業店舗により異なる24時間もあり店舗によって異なる24時間はなし店舗によって異なる
月の回数制限なしなし会員種別によって異なる会員種別によって異なる店舗によって異なる
スタッフの有無なしありありありあり
ジム以外のサービス多数あり(エステや脱毛)なしあり(プロテインやトレーニング指導)あり(スパやサウナ、プールなど)なし(トレーニングは基本マンツーマン指導)
料金比較表

利用料金が非常に低く、契約の縛りもないので合わないと思えばいつでも退会が可能です。他のジムでは半年間の縛りがあったり、違約金が発生したりする場合もありますがチョコザップはそのようなことはありません。

とりあえず始めてみる、運動習慣をこれから付けたい人は試しやすい価格帯となっています。

24時間営業で通い放題

時計

24時間利用可能で通い放題というのも魅力の一つになります。近年24時間営業で通い放題のジムは増えてきていますが、チョコザップもその一つです。

24時間利用可能なので、仕事などで時間が不規則で自分が行きたい時にジムに行きたい人も時間を全く気にせずに、運動することが可能です。

さらに月の利用回数制限もないので、毎日少しずつ運動したい人やネイルやエステなど運動以外のサービスもフルで使いたい人も、月の利用回数も気にすることなく利用できるのでオススメです。

ジム初心者や運動初心者の人は、まず続けることが大変になります。自分の好きな曜日や好きな時間に気軽に行けることによって、続けられるハードルがかなり下がります。

着替えや靴の履き替えが不要

スーツでトレーニング

画像引用:チョコザップ公式HP

チョコザップが「コンビニ感覚で通える」と言われている大きな要因の一つが、着替えや靴の履き替えが不要ということです。

通常のジムの場合、ロッカールームで室内靴に履き替え、トレーニングウェアに着替えてからトレーニングを開始しますが、チョコザップは着替えも靴の履き替えも不要で来たままの格好で運動を開始することができます。

ジムに通ったことがある人なら経験したことがある『着替えるのが面倒』『ジムの準備が面倒』『運動用の靴や服を揃えるのが面倒』こういった面倒がチョコザップには一切ありません。

続けられるどうかもわからないのに、運動のための服や靴を一式揃えるのもお金がかかります。チョコザップは着替えることなく、そのままの格好で運動できるので新しく服や靴を買う必要がないです。

筋トレガチ勢があまりいない

マッチョの筋トレ

チョコザップは軽く運動したい人やジム初心者に向けて作られたジムなので、ジム初心者の人も安心して使えます。逆に筋トレガチ勢としては物足りない設備なので利用者はほとんどがジムライトユーザーです。

周りが自分と同じレベル感の人たちばかりなので、周りを気にすることなく自分のやりたいように運動ができるでしょう。

筋トレガチ勢ばかりのジムだと、なんとなく居づらくなってしまったり、気まずかったりします。チョコザップは運動初心者や、ライトユーザー向けのジムなのでそのような心配は一切ありません。

トレーニングの成果が記録できる

運動を記録できる

画像引用:チョコザップ公式HP

運動やジムがなかなか続かない人の理由として多いのが『成果がなかなか出ない』『効果が出ているのかわからない』という人が多いです。成果が出ていないものを頑張り続けるのは非常に難しくほとんどの人が挫折するでしょう。

チョコザップは入会時に体組成計とスマートウォッチが貰えます。こまめに記録を付けていけば自分の体の変化も数字で見ることができるので、運動を続けるモチベーションにも繋がります。

運動を続けることが一番大切です。途中でやめると今までの努力が無駄になるので、無理のない範囲で続けましょう。

よくある質問

毎日忙しくて運動できていません。少しでも体を動かした方がいいですか?

運動をしていると全くしていないでは大きな差です。少しでも良いので運動の時間を作りましょう。

忙しい人でも通いやすいジムはありますか?

忙しい人は24時間営業のジムに通うことをオススメします。中でも今オススメのジムはチョコザップです。

まとめ

ワーママは毎日忙しい日々を過ごしていると思います。なかなか自分の時間を作れなかったり運動する時間を確保できなかったりするでしょう。

しかし健康を維持増進していくために運動は必要不可欠です。今の運動不足は将来の健康に繋がってきます。

なかなか時間は取りづらいと思いますが、週に1回もしくは1日数十分でも良いので運動する習慣を身につけていきましょう。

運動することで、気分のリフレッシュにも繋がりますし、何より健康的に毎日を過ごすことができます。

忙しい毎日にちょこっと運動を取り入れてみてください。

\ チョコザップが気になるひとはこちらから /

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

都内で整体院を経営
整体×アロマといった新しいジャンルの整体を提供!
国家資格の柔道整復師と
内閣府公認の民間資格メディカルアロマインストラクターを保持

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次