【ママさん必見】運動不足ママにオススメ運動法とジムを現役整体師が解説!

『最近運動不足だな』『出産する前に比べて運動量が極端に落ちた』『もっと運動したいけどなかなかできない』そう思っている人も多いはず。

家事や育児に追われているママさんは、なかなか運動の時間を確保するのも難しく運動不足に陥りやすいです。その結果産後になかなか体型が戻らなかったり、ストレスが溜まったりと体に良いことはありません。

この記事では『運動不足のママさん』『運動不足を感じている子育て世代』に都内で整体院を運営している現役整体師が、自宅でできる簡単なおうちでの運動や手軽に通えるジムを徹底解説。

この記事を読めばあなたも普段の運動不足から脱却できて、健康的な毎日を過ごせるようになります。

この記事はこんな方におすすめ
  • 最近運動不足を感じている
  • 毎日家事や育児、仕事に追われている
  • 手軽にできる運動や通えるジムを知りたい

この記事を書いているのは

  • 都内で整体院を経営中
  • ホットペッパー・Google口コミ4.9を獲得
  • 柔道整復師の国家資格保持者
  • メディカルアロマインストラクターの資格保持
目次

ママさんは運動不足になりがち

運動不足

ママさんは運動不足になりがちです。特に小さいお子さんがいる場合は運動不足になりやすいです。

お子さんがいると『自分の時間がなかなか取れない』『運動する体力が残っていない』などさまざまな障害が生まれます。

また産後のママさんの場合、すぐに激しい運動はできません。さらに慣れない育児をすると、元々アクティブに運動をしていた人でも出産を機に運動を全くしなくなってしまった人は多いです。

しかしママさんも運動不足だと『産前の体型に戻らない』『太りやすい体質になる』だけでなく『生活習慣病』の原因にもなります。

運動不足は生活習慣病の大きな原因の一つになるので、仕事や家事育児で忙しいとはいえ一定量の運動はする必要があります。

ママさんに限らず、運動不足と感じている人は自分のペースで少しずつ運動を始めましょう。

しかし仕事終わりで運動するのはちょっと・・・と思っている人に継続して運動を行うコツをまとめているので興味のある人はチェックしてください。
▷▷仕事終わりの運動はしんどい!そう感じるあなたに最適な方法を現役整体師が徹底解説!

ママが運動不足になる原因

成人女性も成人男性も運動不足の人は非常に多いです。しかしママさんや子育て世代に関してはその割合が非常に高いです。

女性の運動不足の問題は国のスポーツ庁が問題視しているほどに深刻なものになっています。
▷▷女性の運動不足は深刻 仕事や子育てが大変 スポーツ参加を促進するダンスを制作 スポーツ庁

運動不足が原因で生活習慣病やストレスの増大、また女性の場合骨粗鬆症のリスクや産後の場合『骨盤底筋群』の緩みなどさまざまな悪影響がでてきます。

なぜママさんが運動不足に陥るのか大きな原因は下記の4つです。

運動不足に陥る原因
  • 時間が取れない
  • 子育てで忙しい
  • めんどくさい
  • 運動が嫌い

順番に解説していきます。

時間が取れない

ママさんや子育て世代の多くは自分の時間というのが非常に少ないです。仕事に家事育児と自分のことをやっていられる時間は非常に少ないです。

特にお子さんが小さい場合などの手のかかる年齢の場合、自分の好きなことを自由にやる時間というのは非常に少なくなります。

自分の時間ができたとしても、その時間を運動に使う人はほとんどいません。その結果運動不足へと陥ります。

仕事や家事・育児で忙しい

育児で忙しい

ママさんや子育て世代は忙しい毎日を送っている人がほとんどです。自分の事だけではなく、お子さんやパートナーのことを日常ではこなし、仕事も行う。

これだけのことを日常的に行っていると、運動に時間や体力を使いたいと思わないのは自然かもしれません。

確かに仕事や家事育児は相当な時間や体力を使いますが、運動は体力を使うだけでなくストレス発散や健康増進に繋がります。

毎日忙しく過ごしている人こそ、一度時間を作って運動してみることをオススメします。

めんどくさい

スポーツ庁の運動を実施していない理由の第1位は『めんどくさい』でした。

画像引用:スポーツ庁

日常的に運動をする習慣がない人は、運動をすること自体が面倒くさいと感じます。

なぜ運動しないといけないのか?何のために運動をするのか?などの目的を明確にしないと、面倒臭さが勝ってしまいます。

時間ができない理由ではなく、めんどくさいことが理由の人は運動することのメリットを考えてみると良いでしょう。

運動を趣味にすることのメリットを詳しく解説しているので合わせてご覧ください。
▷▷運動をすることのメリット!

運動が嫌い

元々運動が嫌いな人も多いです。

学生時代に運動部ではなかった』『体を動かすのが苦手』『もともとインドア派だ』そういった人は運動することが嫌いなことが多く、運動をした方がわかっていてもなかなか気持ちが乗りません。

運動が嫌いな人は激しい運動をする必要は全くなく、自分がやっていて楽しいと思える運動を自分のやれる範囲で始めてみるのをオススメします。

人間誰でも苦手なものや嫌いなものは存在します。しかし運動不足は自身の健康に直結するので、目をそむけ続けることはできません。

運動が嫌いや外にでたくない人は自宅でゲーム感覚で運動を始めてみるのも良いかもしれません。

ママさんにオススメの運動法

ママさんにオススメの運動はたくさんあります。

ジムに通ってしっかり運動を行うのも良いですし、おうちで運動をするのも良いでしょう。

どちらにも言えるのは『続けることが大切』です。数日運動をしても体に大きな変化は現れません。自分がどのスタイルが続けやすいのかを考えて運動を始めましょう。

ジムに通う

ジムに通って運動をすることをオススメします。

ジムに通うことで自宅ではできない運動ができたり、モチベーションの維持に繋がったりとさまざまな恩恵を得られます。

お金を支払っていることで『頑張らないと損』という気持ちも芽生え、自宅と違う環境で運動をすることで気持ちのリフレッシュにも繋がります。

またおうちで運動を行うより、ジムに通った方が継続しやすいです。しかし仕事や家事育児に追われて難しい人も多いでしょう。

運動がなかなか続かない人にジムや運動を続けていくコツを紹介しています。ぜひ合わせてご覧ください。
▷▷仕事終わりの運動はしんどい!そう感じるあなたに最適な方法を現役整体師が徹底解説!

おうちで運動する

ジムに通うことが難しい人は、おうちでの運動を始めてみましょう。

おうちで行う場合はYouTubeなどでたくさんの動画が出ているので、動画を参考に運動をしてもいいです。

初心者の人にオススメなYouTubeはなかやまきんに君のYouTubeがオススメです。初心者の人にもわかりやすく解説してくれます。

【スロートレーニング】超簡単筋トレ基本6種目から始めよう。FUJIWARA原西さんが行っていた3種目+3種目です。

またゲームを使って遊び感覚で運動を行うのも続けるコツです。一時期話題になったNintendo Switchのリングフィットもその一つになります。

しかしおうちでの運動はジムに通うより続けることにハードルが多いです。さまざまな誘惑や、気持ちの維持など続けるには大変です。

少しずつで良いので自分の無理ない範囲で継続して行っていきましょう。

ママさんにオススメのジム

おうちでの運動ではなく、ジムに通って運動をしたいと思っている人にオススメのジムを紹介します。

仕事や家事育児で忙しい人にオススメのジムの一つがチョコザップです。

チョコザップ

画像引用:チョコザップ公式HP

チョコザップとは大手ジムRIZAP(ライザップ)が監修する無人ジムです。着替え不要で24時間オープン(一部店舗は24時間営業ではない店舗もあり)しているため「コンビニ感覚で通える」と人気です。

店舗数は2023年10月末の時点で1145店舗と全国に店舗展開しており『2025年度中に2000店舗を目指す』とRIZAPが宣言しています。そのため入会すれば全国どこにいてもジムに通いやすく、手軽にサクッと運動できる環境に身を置くことが可能です。

チョコザップは月額利用料金が圧倒的に安いです。他社の24時間営業のジムの利用料金は7,000円〜8,000円代の料金が一般的で、パーソナルジムとなると10,000円〜30,000円と値段もさまざまです。

チョコザップは月額利用料2,980円(税抜)と他社のジムに比べても圧倒的な安さを誇っています。そのため手軽に始められるのは大きな魅力の一つといえます。

少しの空いた時間や家までの帰り道に少し寄って帰るなど、短い時間でも利用可能で多店舗展開していてどの店舗でも自由に使うことができます。

チョコザップ

画像引用:チョコザップ公式HP

あなたの家や職場、お子さんを送り迎えする道沿いにもチョコザップがあるかもしれません。公式HPから店舗をチェックしてみてください。

チョコザップに実際に通っている人の口コミや評判が気になる人は口コミ評判をまとめているので、合わせてご覧ください。
▷▷口コミ・評判・レビューあり!chocoZAP(チョコザップ)メリット・デメリット!

チョコザップはエステや脱毛もできる

チョコザップはジム以外にもさまざまな機器が使い放題となっており、利用目的は人それぞれです。

具体的にはセルフネイルマシンがあり、プロ顔負けの397種類のネイルが自分で選べ楽しむことができ、ネイル自体も爪一つあたり約10秒ほどで仕上がるお手軽なものです。

チョコザップでネイル

画像引用:チョコザップ公式HP

セルフエステ器やセルフ脱毛器も使い放題で、初心者でも簡単に利用できる機械になっていて、運動のついでに美容も行うことができます。

チョコザップで脱毛

画像引用:チョコザップ公式HP

コワーキングスペースを完備している店舗もあり『仕事の合間に運動をしてリフレッシュ』『急に仕事の連絡が来て返さないといけない』こんな時も問題ありません。店舗には無料のWi-Fiも完備されているので、電波の問題も気にしなくて大丈夫です。

エステや脱毛、ネイルと女性にとって嬉しい機器も揃っていて、これらも使い放題です。忙しい人ほど美容や運動にかける時間がないですが、チョコザップなら全てが一箇所で完結します。

チョコザップでエステ

画像引用:チョコザップ公式HP

そのため忙しい人ほどチョコザップがオススメになります。

よくある質問

産後どのくらいで運動を始めてもいいですか?

おおよそ産後2ヶ月〜3ヶ月です。帝王切開の場合は痛みが落ち着くまで様子をみましょう。詳しくはかかりつけの産婦人科医に相談しましょう。

運動をしたいのですが、ジムに行くか迷っています。

おうちでもジムでもどちらでも良いので、自分が続けられる方を選択しましょう。運動は続けてこそ効果が出ます。初心者にオススメのジムはチョコザップです。

まとめ

仕事や家事育児に追われていると、運動不足に陥りやすく、運動不足はさまざまな生活習慣病の引き金にもなります。

日常に追われていると、運動の優先順位が下がってしまいますが、健康の維持増進に運動は必要不可欠です

おうちで運動を行う』『ジムに通って運動を行う』どちらでも大丈夫ですが自分が続けられる方を選択しましょう。

運動は続けることで体に良い影響を及ぼします。数日運動したからといってすぐに効果が出るものではありません。自分が楽しく運動を続けられる方法で始めるのがオススメです。

ジムに通って運動を始めたい人は今話題のチョコザップがオススメです。忙しい人ほど空いた隙間時間に運動を行えるので手軽に通えて便利です。

また女性にとってはネイルやエステ、脱毛と美容機器も使い放題のため色んな場所に通わなくても一箇所で完結するので時間がない人には本当にオススメです。

長く健康に生活するためには適度な運動は必要です。今運動不足だなと感じている人は自分のできる範囲から少しづつでも良いので始めてみてはいかがでしょうか?

\ チョコザップが気になる人はこちらから /

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

都内で整体院を経営
整体×アロマといった新しいジャンルの整体を提供!
国家資格の柔道整復師と
内閣府公認の民間資格メディカルアロマインストラクターを保持

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次