【ゆるくても筋トレは続けるべき?】筋トレの効果と続けられる方法を現役整体師が徹底解説!

筋トレや運動はした方がいいのはわかってるけど、なかなか続けられない。ゆるくなら続けられるけど『筋トレってゆるく続けて意味あるの?』そう思っている人も多いはず。

実際に運動は『する』『しない』とでは大きな差です。わかっていてもなかなか続けることができない、意味がないと思ってしまう。

この記事では『ゆるくでも筋トレを続けた方がいいのか?』『筋トレを続けるコツは?』『初心者やこれから運動を始める人にオススメのジムは?』を都内で整体院を運営している現役整体師が解説していきます。

この記事を読めばあなたも筋トレや運動の重要性がわかり、続けるコツからオススメのジムまでを知ることができます。

この記事はこんな方におすすめ
  • 最近運動不足を感じている
  • ゆるく筋トレを続けることに意味をあまり感じていない人
  • 手軽にできる運動や通えるジムを知りたい

この記事を書いているのは

  • 都内で整体院を経営中
  • ホットペッパー・Google口コミ4.9を獲得
  • 柔道整復師の国家資格保持者
  • メディカルアロマインストラクターの資格保持
目次

ゆるくても筋トレは続けるべき

筋トレはゆるくても続けるべきです。やるとやらないとでは大きな差が生まれます。

筋トレや運動で大切なことを順番に解説していきます。

筋トレや運動で最も大切なのは『継続』

筋トレや運動で最も大切なことは継続することです。

筋トレや運動はほとんどの人が継続して行うことができません。三日坊主の人もいれば数週間、数ヶ月頑張れても次第にやらなくなるなど継続して行える人の方が少ないです。

筋トレや運動は数日や数週間で体に変化や成果が出るものではありません。しかし継続して行えば必ず変化や効果を実感することができます。

そのため最初は変化が出なくても継続して行ってください。またゆるくやっていても徐々に変化は出てきます。

当然負荷をかけた方が体の変化が出るまでの期間は短くなりますが、あなたに合った負荷で筋トレや運動をすることが大切です。

自分のペースで行うことが大切

筋トレや運動の頻度もあなたに合ったペースや頻度で行うことが大切です。無理に頑張りすぎても長く続かない要因になります。

周りを見ているとハードな筋トレや運動をしていたり、毎日筋トレをしていたりする人がたくさんいます。しかし周りのペースに乱されずに自分のペースを守って継続しましょう。

どんなペースでもゆるくてもいいので続けることが大切です。

やるとやらないでは大きな差

筋トレや運動はやるとやらないでは大きな差が生まれます。

筋トレや運動は続けて積み重ねることで、体に変化が出てきます。ゆるくても運動をしている人と全くしていない人では大きな差が出るでしょう。

日々の積み重ねが将来の大きな差に繋がることは間違いありません。

健康を維持するために運動は必要不可欠

健康を維持するためには運動は必要不可欠です。

近年健康寿命の延伸が話題になっていますが、年を重ねて寝たきりになるリスクとして最も多い原因が運動器の障害が25%と最も多い原因です。

要支援・要介護になった原因

引用元:分子科学研究室

筋肉と骨が弱ってくると転倒のリスクも上がり、将来歳を重ねたときに寝たきりの可能性が上がります。筋トレや運動をすることで筋肉や骨を鍛え老後も健康的に過ごせる体を作りましょう。

今運動不足と感じている人は、特に注意が必要です。今から少しずつでも運動を始めて将来のために健康的な体を作っていきましょう。

筋トレを続ける秘訣

運動を続けたいと思っていてもなかなか継続するのが難しいですよね。特に仕事終わりの場合、疲れて運動する気が起こらないことも多々あります。

運動を継続するにはコツが必要です。自分の意思だけではなかなか継続するのが難しいのでコツをいくつか紹介します。運動を継続するコツは以下の5点です。

運動を継続するための5つのポイント

順番に解説していきます。

通いやすいジムに通う

自宅や職場から遠いジムや通勤、通学経路にジムがないと通うのが億劫になり次第にジムに行かなくなってしまいます。

通いやすいジムに通うことは運動を続けるためには非常に大切です。なかでも今オススメのジムはチョコザップです。

チョコザップ

画像引用:チョコザップ公式HP

チョコザップは月額料金が業界最安値で、24時間通い放題のジムです。また全国にたくさんの店舗がありどの店舗も利用可能なので、あなたの行きやすい店舗に通うことができます。

さらに着替えや靴の履き替えも不要なので、ジムのウェアや靴を持ち歩く必要がないので仕事帰りにちょこっと寄ることができます。

チョコザップが気になる人は口コミをチェックして見てください。

チョコザップは全国に多数の店舗があるので自宅や職場の近くに通える店舗があるかチェックしましょう

低いハードルで運動を続ける

高い目標やハードルを設定するよりも、自分ができる範囲で目標を設定する方が続けやすくなります。

高い目標を立てすぎると、達成できずモチベーションの低下に繋がります。自分の達成できる目標を立て、モチベーションの維持に繋げましょう。

運動前後に軽食を摂る

仕事終わりの場合空腹で運動せずに帰宅して食事を摂りたくなります。また空腹の場合運動の効果も最大限発揮できません。

バナナやゼリーなどすぐに体のエネルギーに変わるものを摂取することがオススメです。

運動を予定に組み込む

運動を予定に組み込むことは続けるコツの一つです。いつでも行けると思ったり、その日の気分で行くか行かないかを決めてしまうと仕事終わりの疲れたときほど行かなくなります。

曜日で行く日を決めるなど、前もって予定を決めておくことで習慣化にも繋がります。

適度に休む

睡眠

適度に休むことも運動を続けるためのコツです。

運動を始めたときは頑張ろうという気持ちがあるので、無理に頑張り過ぎてしまう人も多いです。無理をしすぎると続かないです。

適度に休みを作り自分の時間や運動をしない時間を作ることで、長く運動を継続することができます。

筋トレを続けている人の実際の声

現役整体師

実際に筋トレを続けている人の声をいくつか紹介していきます
皆さん体に変化が出ているので続けることは大切ですね!

スクロールできます
https://twitter.com/io_fitness4life/status/1719489357512606094
https://twitter.com/Solomon_ow/status/1700522069442884095
現役整体師

皆さん1年や数ヶ月で劇的な変化!
効果が実感できると続ける意欲にもつながります!

自宅で筋トレorジムどっちがおすすめ?

これから筋トレや運動を頑張りたい人や、ゆるく続けていきたい人は自宅で筋トレをするかジムに通って筋トレをするかで悩む人も多いです。

実際に筋トレや運動を長く続けられている人は『ジム』に通っている人が圧倒的に多いです。

自宅でも強い意志をもって継続できる人は自宅での筋トレや運動でも問題ありません。しかし多くの人は自宅で運動をしようとしてもなかなか続けることができないです。

そのため自宅で筋トレや運動を行うよりジムに通って行った方が結果として長く続けることができます。

ジムに通うことで得られるメリットについてもいくつか解説していきます。

マシンを使うことができる

ジム内の様子

画像引用:チョコザップ公式HP

自宅ではトレーニング器具を使っての運動はなかなかできません。ジムに行けば体の各部位に合わせた器具を自由に使うことができます。

自分の鍛えたいところや気になる部位を鍛えることができます。

器具を使わなければ効率的に鍛えることができない部位もあるので、バランスよく全体的に体を鍛えたいと思っている人はマシンを使えることは大きなメリットです。

モチベーションが維持できる

ジムに通うことでモチベーションの維持に繋がります。

自宅で運動やトレーニングを頑張っていても次第にモチベーションが下がり、継続できなくなることも多いです。

モチベーションの維持は運動を継続するために、とても大切なことです。ジムにいくだけでもテンションが上がり、運動のやる気が上がります。

モチベーションを保つのが難しい人は自宅での運動よりもジムに通うことをオススメします。

自宅での運動より効果が出やすい

筋トレの効果が出やすい

自宅での運動よりジムでの運動の方が効果が出る可能性が高いです。

ジムの器具を使え、モチベーションの維持もしやすいので結果として運動の効果が出やすいです。

効果が出ると運動を続けたくなるので、さらに効果が出てどんどん運動するのが楽しくなるでしょう。

人間は効果がないことを続けることは難しいです。続けることの1番の近道は効果を感じることです。効果を出すためにも自宅で続けられない人ほどジムに通うのをオススメします。

よくある質問

軽くでも筋トレや運動は続けた方がいいですか?

軽くでも続けましょう!運動をしている人と全くしていない人では大きな差になります。自分のペースや負荷でいいのでゆるくでも続けましょう。

ゆるく筋トレをする場合自宅かジムに通うかどちらの方がいいですか?

自宅でもしっかり続けられる人は自宅で問題ありません。しかし自宅での運動や筋トレが難しい人はジムに通うことをオススメします。手軽にジムに通うなら今ならチョコザップがオススメです。

まとめ

ゆるく筋トレを続けていても意味があるのだろうか?もっとハードな運動をしないと意味がないのではないか?

運動は続けることが最も大切です。無理にハードな筋トレや運動をしても続けられなければ意味はありません。

軽い負荷でも、ゆるくでも続けていけば体に変化は必ず出てきます。筋トレや運動を軽くでもしている人と全くしていない人では将来大きな差が生まれます。

今運動不足と感じている人は、軽くでもゆるくでもいいので筋トレや運動を始めてみてはいかがでしょうか?

初心者やこれから筋トレやジムに通いたい人はチョコザップがオススメです。気になる人は是非一度HPをご覧ください。

\ チョコザップ公式HP /

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

都内で整体院を経営
整体×アロマといった新しいジャンルの整体を提供!
国家資格の柔道整復師と
内閣府公認の民間資格メディカルアロマインストラクターを保持

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次